読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほのぼのすること

岡本圭人くんを応援しています

岡本圭人くんから音楽を学ぶ

 

askfmでご質問を頂き、雑誌等での発言をもとに岡本圭人くんの好きな(聴いている)アーティストをまとめました。改めて確認してから記載したものもあれば、記憶を辿った部分もありますので間違いがあるかもしれませんがご了承ください。

 

■最も好きなアーティスト5選

 

Incubusインキュバス

米国ロックバンド。これは先日圭人くんに歌ってほしい10選にてご紹介したアーティストです。そちらに掲載した「Love Hurts」は圭人くんはお好きかな?私のおすすめです。当初と99年以降で志向が変わったバンドです。メタルロックな感じからキャッチ―なロックに変わった印象。細分類すると何ていうんだろう。。専門用語は知りませんが、とにかく私は方向性を変えた後の方がより好きです。

 

Muse(ミューズ)

英国ロックバンド。90年代の楽曲も良いし、2000年(くらい)以降のシンセやギター、ベースの使い方が新しい。音に厚みがあるというか。技術面よくわからないんですが、多重録音と言うらしいです。おすすめですよ。私は「plug in baby」がべたかもしれませんが好きです。

 

RADIOHEADレディオヘッド

今年サマソニで来日する英国ロックバンド。RADIOHEADと言えばなんといってもThom Yorke(トム・ヨーク)です。圭人くんも大好きなんだそう。気が合うね~(黙)U2ソニックユースを尊敬していると読んだことがあるので、U2ソニックユースも好きな私はRADIOも好きなのかな。あまりキャッチ―とは言えないので、初めて洋楽を聴く方にはお勧めしづらい印象がありますが、一曲お勧めするなら「Creep」かな~。噛めば噛むほど味がする?感じの曲が多いので、その感覚を楽しんでいただきたいバンドです。

 

Red Hot Chili Peppers(レッドホットチリペッパーズ)

言わずと知れたレッチリ様。光くんがフリー(ベーシスト)信者で同じモデルのベースを所持しているし、裕翔くんもチャド(ドラマー)が好きでスティックとスネアを使っているJUMPバンドの3人が愛してやまないバンド。私は留学時代レッチリオタクのお家にホームステイしたせいで、元々好きだったのがずぶずぶになりました。面白いエピは、JUMPバンドでコピバンするとき、圭人くんがギターなのでジョン・フルシアンテ(ギタリスト・今はジョシュに変わってます)役なんですが、ボーカルも圭人くんなんですよ!!!胸アツじゃないですかこれ。。生で見たい。切実に。ちなみに、家にはジョンフルのポスターが貼ってあるらしい・・・のと、イエスと崇めているそうです(笑)可愛い(笑)レッチリを語り始めると気持ち悪くなるのでこれくらいで抑えておきます。最後におすすめだけ。聴いたことない方は「snow」「Dani California」ですかね。日本の映画「デスノート」で主題歌にもなっているので。ただ、私的にはベースが心地良くて、ギターがキュインキュイン鳴っている「Give it away」が一番かな。サビも良いし、イントロから掴まれ過ぎる。あとは、ファンにもかなり支持されている「By The Way」が。これはイントロから聴いて転調?するところでそうきたかー!ってなるやつです(笑)サビはとてもキャッチ―で、他と比べると爽やかでカントリーみもあるロックだなあと、あくまで個人的感想ですが。他にも「Otherside」とか!まず聴いてみてほしいなあと思います。有名曲ばかりですが、日頃洋楽を聴かない方からするとはて?って感じですよね~。RADIOHEADよりは聴きやすいと思いますレッチリは。

 

・The Smashing Punpkins(スマッシングパンプキンズ)

米国のロックバンド。解散済みです。今挙げている圭人くんの5選の中では、私一番パンプキンズ詳しくないです。聴くけれど、詳しい背景や歴史まではあまりよく知らない・・・すみません語れず。。。一応おすすめは「Bullet with Butterfly Wings」にしておこうかな~!一番聴いてます!私はオルタナティブロックの代表がスマパン(略称)だという認識。いや、Nirvanaニルヴァーナ)なのかな。良いけどスマパンには順序的にも勝ることはないかな。やっぱりそのジャンルを早くから切り開いた開拓者ってそれだけで強いですよね。

 

と、ここまでが圭人くんがロキノンという雑誌でしっかり語っていた好きなバンド5選。

 

ここからは雑誌で語られたことのあるバンドをつらつら箇条書きにしていきます。順不同、かつ、私の記憶であることをご了承ください。また、圭人くんが語っている=好きという解釈でピックアップしていますので、よろしくお願いいたします。

 

Pay money To my Pain(ペイマニートゥーマイペイン)

略称PTP。「dilemma」を聴いているらしいです。良いよね。圭人くんの言う通り朝とか、通勤中に聴きたい一曲。

 

・Jack White(ジャックホワイト)

圭人くんが崇めているギタリスト、レッチリのジョンフルシアンテとジャックホワイトなんですって!ジャックはソロアーティストです。米国の人。圭人くん曰く、おもちゃのギターを使うらしい。お、おもちゃ?!ん~ギターの詳しいことはよくわからないけれど、すごいですね~。聴いてて全然おもちゃには思えないのですが・・・

 

・Ed Sheeran(エドシーラン)

英国シンガーソングライター。私はお友達に教えてもらって聴き始めたエドですが、その後圭人くんが弾き語りをしているとお話していてびっくり。圭人くんの好きな傾向とは少し違うアコギが気持ちいい癒し系。

 

I Don’t Like Mondays.(アイドントライクマンデーズ)※略称アイドラ

邦楽お洒落ロック。先日もご紹介しましたが、クラブミュージックぽかったり、どこかノスタルジーというか。そんな曲もあって大好きです。表参道系バンド。ちょっとチャラい感じを売りにしてます。私はライブにも足しげく通ってますよ~。

 

Oasis(オアシス)

英国ロックバンド。まあ鉄板だから好きであたりまえかなって位ですが。かなり幼い時から聴いてたみたいで。私は小学校5年生くらいからかな?Oasisが洋楽の入り口でした。圭人くんはお父様の影響が大きいそう。かっこいい親子だこと・・・有名曲は「Lyla」。

 

The Beatlesビートルズ

ハイ出ました。ビートルズ。こちらも英国ロックバンド。私はOasisの次にダダはまったバンドです。有名ですので、名前くらいは皆さまご存知…ですよね?何の曲が一番好きなんだろう圭人くんは。語ってたかな?昔の雑誌をさかのぼるのはまたいつか。。。有名曲は「Let it be」です。そう言えば、7の猿コン(2009年)でロックメドレーがあって、ビートルズやってましたね。そんな時代もありましたね~

 

The Monkeesモンキーズ

米国ロックバンド。これも一応猿コンでやってたので入れておきます。たぶん好きだよね?圭人くん。光くんの趣味かもしれませんが。というのも、猿コンをプロデュースしたのは光くんなので・・・。どうなのかな~。とは言え、ひかけとの音楽の趣味はとても近いものがありますから、大好きでなくとも好きには間違いないかと!!

 

The Rolling Stonesローリングストーンズ)

英国ロックバンド。超有名ですね。これも猿コンロックメドレーに入ってましたね~。「Satisfaction」という楽曲です。あの、舌がべ~ってなってるグラフィックがトレードマークです。

 

Mr.Childrenミスターチルドレン)※略称ミスチル

知ってるわ!って感じですよね(笑)デビューしたてくらいだったと思いますが、ミスチル聴いてるって言ってました。私も一度スタジアムライブ行きましたが、「Sign」はやっぱり名曲だなと思いましたね。

 

・Them Crooked Vultures(ゼムクルックドヴァルチャーズ)

Led Zeppelin(レッドツェッペリン)、Kyuss(カイアス)、Nirvanaニルヴァーナ)のメンバーが集まって7年ほど前に結成された米国ロックバンド。圭人くんがフジロックで聴いて超盛り上がったそう。その後にMuseがあって、この流れで帰れるわけない、と始発まで残った話は面白いです。次の日サマリー直行ですよ。若いな~いいな~楽しそうです。

 

Atoms For Peaceアトムズフォーピース)

これは最高。なぜなら、このバンド、RADIOHEADのトムヨーク、レッチリのフリー、他にもナイジェルゴドリッチがいるんですよ!!(ご存じない方からすると誰だよですよね(笑))RADIOのプロデュースしてる人です。これは圭人くんたまらないでしょう?フジロックでも一番観たかったのはアトムズだって言ってました。本当に豪華なんです恐ろしく。フリーがいる時点で光くんも聴いていることでしょう。私も生で聴きたいです。

 

Sonic Youthソニックユース

米国ロックバンド。あれですね、ほんと古いの好きですね。最高だよ圭人くん。しかしこのバンド、浮気が原因で解散したんですよね(笑)薬物中毒で脱退したりと、海外アーティストは刺激的ですね~!音楽=魂な感じがやっぱり洋楽から抜け出せない理由かな~。私も久々聴きたくなってきました。

 

The Stone Roses(ストーンローゼズ)

英国ロックバンド。きたー!って感じです。今年来日するはずだったのに、レニ(ドラマー)がケガしたかなんか中止になったんですよ。今はおじさんですが、若い頃の彼らは超かっこ良くてですね。私ポスター貼ってました学生時代。

 

あああ長く語りすぎですね、急ぎます。。

 

The Cribs(ザ・クリブス

英国ロックバンド。いやあ幅広い。圭人くんが話している中で、このバンドだけは知らなくて悔しかった~(笑)

 

・Miike Snow(マイク・スノウ)

スウェーデンのバンド、、で合ってたかな?と検索して確認したらやっぱりそうでした。今もまだインディーズなのかな?こちらもクリブスと同じくらい知らないです。ただ、数曲聴いたことがあります。「animal」とか。圭人くんフジロックで観たよ~って報告してましたね。ロキノンで。いいなあ。

 

・ASIAN KANFU GENERETION(アジアンカンフージェネレーション

邦楽です。アジカンで有名。圭人くんインター時代、文化祭で「リライト」やったんだってね?アジカンと言えば「リライト」です。学生時代よく聴いたなあ。最近では裕翔くんの「ピンクとグレー」主題歌を歌っていたバンドです。「裕翔いいな~」って言ってそう。

 

・The xx(ザ・エックスエックス)

英国ロックバンド。圭人くんが行ったフジロックが2010年。日本のフェスにはそれが初めてだったような。私は2013年のフジロックで聴きました。めちゃくちゃカッコ良かった~!ところで、余談ですが、けとぺでも毎回使われている「xx」の意味を皆さんご存知ですか?飾りのように手紙とかメールの最後、締めに使う物なのですが。「x」これで唇が合わさっているように見えるので、kissを意味します。「xx」とか「xxx」とか。私も海外の友人に使うので、特に恋愛だのなんだの関係なくです。あと、「xoxo」もあります。これは「o」がHug(ハグ)を意味します。腕を回した感じですね。だいたいどちらかを最後に入れておけばなんとなく形になります。以上雑談でした(これまでも十分雑談ですが(笑))

 

GREEN DAY(グリーンデイ)

有名だと思っていますがいかがでしょう?米国パンクバンド?ロックバンド?パンクロック?ですかね(笑)こちらは弾き語りを文化祭でやったと。どんなかっこいいんだよもう、って溜息出ちゃいますね。

 

はあ、まだまだあったと思いますがとりあえず覚えているものをぱぱっと。最後に圭人くんも絶対知っているだろうけど、、圭人くんにおすすめ。

 

Cheap Trick(チープトリック)

ギタリストのRick Nielsen(リックニールセン)がめちゃくちゃ変わったギター持ってるなっていう。たぶん圭人くんもチェック済みかな?この時代のもの好きそうです。70年代?になるのかな。80年代かな?(曖昧)ロックの殿堂入りもしたことですし、たぶん聴いてますよね~。

 

一つ願いが叶うのなら、圭人くんの音楽プレイヤーの中身を是非見せて頂きたいです。たぶん私が知らないのもっと知ってるんだろうな~。ロックの聖地とも言えるイギリスで育った期間も全部音楽の趣味に影響していそうで。これからも沢山語ってほしいですね。

 

のん子