読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほのぼのすること

岡本圭人くんを応援しています

マリウス葉くんがすごかった話

「ねぇマリちゃんのことちゃんと見たことある?」「ちゃんとだよ?」「マリちゃんっていうかマリウスくんなのね?」「マジで強烈だよ!」

 

………はい?

 

いや、自分が一番突っ込みたいし、なんなら背負い投げで二度と立ち上がれないようにしてやりたいくらい。周知の事実なのかもしれないけど、気付けば勝手に口と親指が動いてた!

 

「マリちゃんがやばい!」

 

どうしてもこの興奮を伝えたくて。

 

「ほんっっっとマリちゃんやばい!」

 

 (伝わらんわ!)

 

 

『Sexy Tour 2017 STAGE』5月5日2部

ご縁があり参戦させて頂くこととなったわたし。

このライブで「聡ちゃんかわいい…あと、みるみるかっこよくなってない?」「けんてぃーの自己プロデュース力には感嘆だしふとした時に顔が好みだなと思う」「一瞬でステージの空気を変えて、隅まで震わせる勝利くんはすごい」……に決着を付けられればいいなぁなんて。白黒はっきりさせたいタイプってめんどくさい。

いつも「Sexy Zoneだったら誰が好き?」この質問に即答したくて仕方がなかった。みんな好きなんだけど、しいて言うなら誰かという難題の答えが出ないのは自己分析ができてないからなんじゃないかとか。

 

ね、めんどくさいでしょ?

 

 

とは言え『Sexy Zoneさいこー!ふーーー!』てな感じで終われたらそれで良かった(最高じゃないはずがない)。帰り道は「やっぱりSexy Zoneは推しメンなんて決められないよ〜」……そうなってるはずだった。

 

ここで戻ろう!

「マリちゃんがやばい!」

 

わたしの中のマリちゃんの外的スペックは

  1. 顔が綺麗(ケアもすごい)
  2. スタイル抜群
  3. 美声の持ち主

 

内的スペックは

  1. 可愛さS
  2. 素直さS
  3. 予測不可能さS

 

だった。お兄ちゃんたちにぷりぷり反逆するのも全部素直な反応でめちゃくちゃ可愛い。もう、とにかく綺麗で可愛い子。

 

そんな認識をしていたわたしは今回マリちゃんのパフォーマンスに落ちた。まるで天と地がひっくり返ったような感覚……「わたしが今見てるのはマリちゃんですか?」大袈裟では無くほんとにそんな感じだった。

 

『It's Going Down』

セトリでは中盤。チキバ女装後のかっこよくて大人な世界への頭。ガシガシ系のサビがかっこいいこの曲でふとスクリーンに視線を移すと、気迫めいたオーラのマリちゃんがかっこよくダンスをキメているではありませんか!!

 

なにがすごいって表情!!圧!!マリちゃんの中にこんなスイッチがあったなんて知らなかった!!!!

あと、スマートに踊るイメージがあったけど、リーチが長いとは言えあんなにダイナミックなダンスを踊るなんて!!格好良い!!!素晴らしい!!!「まじか…」って何回も口にしてしまってた。これまで沢山のジャニーズアイドルを見てきたつもりだけど、すっごい新鮮だった!マリちゃんいいもの見せてくれてダンケシェーン!!!!!!

 

そんなこんなで、2007年に岡本圭人くんに落ちて以来、久しぶりに新しい人にゾゾゾっと引き寄せられました。マリちゃんで"パフォーマンス落ち"するとは失礼ながら予想してなかったなぁ。圭人くんのときは顔が好きとかかっこいいとかかわいいとかでも無くて「彼の未来は絶対見たい!」と思った"未来落ち"なのかな。友達に「なんかファンタジー」って言われたけど(笑)※恐らく悪い意味

 

ああ、こどもの日に17歳の魅力にやられてしまうなんて。罪を犯してる気分だよ!

 

ライブ前

f:id:hkktxx:20170507010627j:image

 

ライブ後


買っちゃった(左)。終わってからグッズ列に並ぶなんて圭人の買い足し以外で記憶にない!

 

長くなるので今回はここで終わりますが…コンセプトといい、細かな工夫や遊びといい、エンターテインメントとしてすっごく素敵なライブでした!Sexy Zoneみーーーんなかっこよくて好きだけど!!

 

わたしはマリちゃんにハマリウス!!!!(黙)

 

……使い方から勉強するね